Learning Cabinet

集合プログラム[職場のコミュニケーション]


● セッション内容
DiSC行動特性分析・集合セッション2時間×4回・1チーム8名~15名

● 費用
@26,300円~17,000円(5回目以降は、@2,500円~1,350円)参加人数によって価格は変化します。

● 予測される効果
自分やチームメンバーの持ち味を認識でき、効果的な関わり方を学べる。他のチームや会社のセールスポイントを共有できる。重要な情報や情報共有の仕方を探し始められる。

職場のコミュニケーションは、上下及び社内外双方向の報連相といえます。

コミュニケーションを円滑にするためには「共通言語」「共通のものさし」を持つことが有効です。その共通のものさしを利用して個人の持ち味や自部署・他部署の価値を共有します。お互いの価値を理解しあった後で「今、重要な情報」「最適な共有の仕方」を協議します。
この具体的な方法が「職場のコミュニケーション」プログラムです。

コミュニケーションなどの基本的ビジネススキルは、練習する機会やスキルレベルを高める環境をなかなか作れません。「いまさら聴けない」情報に分類されてしまったり、「できて当たり前」「できないと恥ずかしい」など根拠のない心理が働いて、自主的な改善は難しいと言えます。
「上から下への報連相」「お客様や取引業者との報連相」「営業と開発の報連相」など、双方が重要な情報を共有するためには、「どの情報が重要か?」「どのように共有したほうが良いか?」などを適時合意すればいいのですが、忙しい状況下で後回しになってしまいがちです。
さらに、最近は同じフロアーの社員同士がメールでコミュニケーションしていることが増えてきています。相手の仕事を中断しないことや記録に残るメリットはありますが、時間のズレや重要度が伝わりにくく、コミュニケーション力や表現力が高まらないデメリットも考えられます。
重要な情報が円滑に流れ、お互いの意思疎通を的確に認識し、仕事の質を高め続けられる「理想の職場のコミュニケーション」から、ますます離れていく条件が整い過ぎているように感じます。
職場のコミュニケーションに改善の必要性を感じる方は、ご検討下さい。

どのような立場の方にでもご参加いただける「職場のコミュニケーション」は、最低2時間4回で実施可能なプログラムです。 ​30名前後の会社や部門なら、2チームに分けて一度に受講いただきたいと考え、誰でも参加しやすいスタイルにしました。
研修は若手が受けるものと考えている方もいらっしゃると思いますが、トレーニングする間を惜しんで働いて、今の会社の基盤を築いた方々にこそ、喜んでご参加いただける学習の機会を提供したいと考えています。


お問い合わせ・お申し込み

  1. お問い合わせまたは、お申し込みのボタンを選択してください。
  2. 返信用のメールアドレスをご入力頂き「確認する」ボタンを押してください(お名前とメッセージは任意でご入力下さい)。
※ お送りいただきました内容は担当者が確認のうえ、3営業日以内に返信いたします。

お問い合わせ種別このプログラムに   / 
お名前
E-mail
E-mail(確認用)
メッセージ